コメント一覧

各記事のコメント一覧です。
質問は各記事のコメント欄からもご利用いただけます。
(コメント欄からは管理人からの回答のみとなります。)

アバター
匿名
2019/09/21

クレジットカード会社からの請求で
延滞してて、解約になってしまいました。そして、心配なので、CICとJICCで情報開示しました。そこには異動情報や注意情報などは載っていませんでした。
なので、解約になったクレジットカード会社に申し込みしたところ、断られました。

これは、異動情報や注意情報に掲載されるほどの延滞はなかったが、そのクレジットカード会社からは社内ブラックみたいにはなってしまったという解釈でよろしいですか?新規のローンを組みたい時は何も問題ないと考えてよろしいですか?

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2019/09/17

こんにちは。
これは私の私見ですが、JICCやCIC以外に、KSCを開示すべきケースは下記2種類だと思います。

【カードローンやクレジットカード以外に銀行から借入れがある場合】
KSCの正式名称は「全国銀行個人信用情報センター」です。
その名の通り加盟しているのは、銀行、信用金庫、農協など「銀行やそれと同視される金融機関」です。
そのためKSCで確認出来るのは、
・銀行からの各種借入れ
・住宅ローンなど
・銀行カードローン
・銀行発行のクレジットカード
などになります。
この内、カードローンやクレジットカードはJICCやCICにも登録されているので、登録されていないのは、銀行からの各種借入れや一部の住宅ローンくらいです。
なので、カードローンやクレジットカード以外に銀行から借入れがある場合は開示した方が良いでしょう。

【過去に破産や民事再生をした経緯がある場合】
またKSCは、「官報情報」として、破産や民事再生の開始決定を受けた日から10年間登録されています。
JICCでも破産や民事再生の事故情報は登録されますが、発生から5年間しか登録されません。
このため、過去に破産や民事再生をした経緯がある方は、JICCやCICに登録されていなくてもKSCに登録されていることがあるので開示して確認しても良いと思います。

アバター
ななし
2019/09/16

こんばんは。
JICCとCICの個信をしらべたのですが
クリーンな場合は、KSCも調べる必要は、ありますか?
KSCを調べる必要がある場合は、どのような場合でしょうか?
御教授いただければ幸いです。

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2019/09/14

どのくらいの延滞があったのかわかりませんが、そもそも楽天カードは強制解約となっているのでしょうか。
信用情報に登録するレベルの「強制解約」は、通常、3カ月以上入金がないといった状態になってからです。

現在,質問者さんが、
・JICCを開示して何ら事故情報が登録されていなかった。
・現在、延滞は解消している。
という状態であれば、他のカードや住宅ローンの申込みに支障があるとは考えられないので、あまり心配しなくても大丈夫です。

アバター
しけん
2019/09/14

返信ありがとうございます。
JICCにも、CICにも異動や注意
情報がなかった場合、
楽天の方はカードを申し込みすることは困難だと思いますが、
他のカードは申し込み可能ということですか?
そして、住宅ローンの契約も
通るでしょうか?

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2019/09/13

質問ありがとうございます。
JICCには「強制解約」という注意情報がありますが、CICにはそれに類する区分ありません。
CICは入金予定日より61日以上または3カ月以上入金がなければ、「異動」という情報が発生するだけです。
そのためJICCを開示して注意情報が掲載されていないのであればCICも問題ないはずです。

アバター
2019/09/13

何度もすみません。
楽天カードに強制解約された場合は
異動情報が掲載されていることは
確定なのでしょうか?
ご回答よろしくお願い致します。

アバター
しけん
2019/09/12

すいません。Jiccで信用情報開示を
しましたが、注意情報などは
記載されていませんでした。
この場合、CICでも異動情報は
書かれていないと思ってもいいですか?
楽天カードで延滞をしてしまい、
心配です。

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2019/09/04

質問ありがとうございます。
その理解で問題ありません。
現在、JICCの「債務整理」の登録期間は、「発生日から5年を超えない期間」なので平成31年9月以降は抹消されているはずです。
但し、2019年10月1日以降の契約分からは登録期間が変更され、「契約終了日から5年間」に登録期間が延長されることになります。

アバター
中村ひろゆき
2019/09/04

JICCのフィイルDの1番右の発生日に債務整理と書かれているのですけど、そこの日付から5年で情報は消えるのでしょうか?26年9月と書かれています。

アバター
中村
2019/09/04

以前債務整理をしてJICCで開示してみたら発生日のところに債務整理26年9月になっていました、31年の9月で消えるのでしょうか?

アバター
ななしー
2019/08/29

遅くなりましたが、ご返信ありがとうございます。
その後、無事に審査を通過しました。
JICCも問題なかったようです。
ありがとうございました。

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2019/08/16

これはあくまで私の私見ですが、これまでの質問者さんの状況説明を聞いている限り、JICCに「強制解約」は登録されていないと考えられるので、この件はそこまで心配しなくてもよいかと思います。

なかなか断言しにくいのは、JICCには、どういう場合に「強制解約」を登録するという明確な定義はなく、「強制解約」を登録するかどうかはあくまでローン会社の判断に委ねられているからです。

そしてどのような時に「強制解約」となるのかは顧客とローン会社との規約で取り決められているはずですが、規約は、
「1日でも返済が遅れた場合」
「信用が悪化したと認められる場合」
など、ローン会社の判断でいつでも強制解約出来るように作られているのが普通です。

但し、実際の運用としては、1週間程度の延滞が数回あった程度で「強制解約」を登録するとは考えにくく、延滞を原因として強制解約するのであれば、「3カ月以上入金がない」など長期延滞の場合がほとんどです。
質問者さんの場合、既に開示されたCIC情報で「異動」も掲載されていないということなので、まず問題ないはずです。

アバター
ななしー
2019/08/15

ご返信ありがとうございます!

強制解約がどのようなものかわかりませんが、三〇住友VISAは更新時に「更新見送り」という内容の通知が来て、クレジットとキャッシュカードが一体になっているものだったのでキャッシュカード機能のみのカードが送られてきたと記憶しています。
その後も残額の支払いは行っており、延滞などはないのでCICでは$マークのみで、「異動」「延滞解消」等の記載は一切なし。
「貸金業法の登録内容」という箇所の「終了状況」という項目に【完了】とだけ記載があります。
そのような状況でも、JICCで注意情報が載っている可能性が高いのでしょうか?

消費者金融を利用したことがないので、CIC+念のためでKSCの開示で問題ないと思っておりましたところ、JICCの注意情報の件をネットで知り不安になりました。

JICCを確認すれば早いのですが、日数的に事前審査に間に合わないので……。

住宅ローンは色々な条件を見られるので個信がすべてではないと思いますが、心構えだけはしておきたいので、わかる範囲でお教えいただけますと幸いです。

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2019/08/15

JICCにはファイルDに「カード強制解約」という参考情報、ファイルMに「強制解約」という注意情報があります。
そしてこのいずれも「発生日から5年を超えない期間」登録が残ることになっています。
(尚、この登録期間は、2019年10月1日以降の契約分からは「契約終了日から5年間」に延長されることが決まっています。)

そのためもし、JICCに「カード強制解約」や「強制解約」が登録されていたら4年前のことであれば登録は残ったままのはずです。

但し、1週間程度の遅れが数回であれば、カードが更新できなかっただけでいわゆる「強制解約」にはなっていない可能性もあります。
一度、JICCに開示して確認しておくことをおすすめします。

アバター
ななしー
2019/08/13

住宅ローンの事前審査を控えており、色々心配で検索してこちらに辿り着きました。

4年ほど前、三井住友VISAの返済が何度か遅れ(1週間程度の遅れを数回)、カードが更新できず強制解約(?)になりました。
少額のリボ払いにしていたので、解約後も支払いは続いております。(残額5万程)
その他2枚カード所有しておりますが、そちらは遅れなどなく更新もされています。
住宅購入を考え、上記が不安だったのでCIC、KSCを開示しましたが異動情報などはありませんでした。
それで安心していたのですが、JICCでは「強制解約」という文言が載ると知り……
CIC・KSCで異動などなく綺麗な状態でも、JICCで「強制解約」と記載されていることはあるのでしょうか?

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2019/08/10

ご丁寧にありがとうございます。
また機会がありましたらご質問ください。
わかる範囲ではありますが回答させて頂きます。

アバター
やー
2019/08/08

ありがとうございました。

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2019/08/08

はい。
JICCの注意情報欄に記載されている日付から5年経過で抹消されるという理解で大丈夫です。

アバター
やー
2019/08/08

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
返済条件変更の件で質問をさせて頂いたものです。
発生日とは、JICCの注意情報欄に記載されている12月ということでしょうか?

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2019/07/28

質問の回答ですが、現在、「異動情報」が登録されているかどうかによります。
CICの登録期間を整理すると以下のようになります。
・時効援用・・「貸倒」が5年間登録される。
・完済・・完済情報が5年間登録される。
・異動情報・・契約終了後5年間登録される。

このため、もし「異動情報」が発生していれば、完済しても時効援用しても5年間は事故情報が登録されたままになりますが、「異動情報」が発生していなければ、完済した方がその後の影響は少ないと考えられます。

アバター
困ったさん
2019/07/27

割賦代金です。,CICに元本遅延と記載あります。消滅時効援用することと完済するとのではカード発行で有利不利はありますか?

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2019/07/23

はじめまして。
質問者さんの状況をまとめると、
①CICに異動情報は登録されていない。
②JICCに「返済条件変更」の注意情報が残ったままになっている。
③業者に取り消しを依頼したが断られた。
ということですね。
「返済条件変更」の注意情報が登録されているということは債務整理などで業者と和解したのでしょうか。
普通は、CICの事故情報の方がJICCよりも長く掲載されるはずですが・・。
様々なケースが想定されるので、正直、これだけの情報では、明言しづらいというのが本音です。
但し、いずれにしても、業者が、JICCを経由して取り消しを拒否してきたということは、単なる更新漏れということではなく、登録するだけの根拠があるということでしょう。
そうなった場合、「返済条件変更」の注意情報は、「発生日から5年」登録されるので、そこまで待つ以外には方法はありません。

アバター
やー
2019/07/21

CIC情報で異動情報がクリーンになっているがJICCに注意情報として記載があり異動情報が残ってしまっており、住宅ローンが組めない状態です。
CIC情報とJICCの情報が違います。
JICCの情報を指定の金融機関に削除依頼をしましたが、返済条件変更となっているため消すことができないといわれています。CICに掲載されていない情報なのにJICCに掲載が消えないことは、あるのでしょうか?それとも強く指定機関と話をした方がいいのか。わかりません。
ご教授いただきたくコメントいたしました。
よろしくお願いします。

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2019/07/02

(匿名さんへの返信です。)一部入金の場合ですが、返済額がその日までの利息以上かどうかで変わってきます。
その日までの利息に満たない金額を返済しても次回日付を更新しないカードローン会社がほとんどです。そのため「延滞」という認識になります。
利息以上の入金があればJICCでは延滞したことにはなりませんし、CICでは「一部入金」という表示になります。

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2019/07/01

(遊さんへの返信です。)はい。そういう理解で大丈夫ですよ。
また、「延滞事故」が発生するほど遅れた場合、通常、保証会社が保証履行するので、債権は保証会社に移ります。
そうなるとKSCの銀行の情報は「代位弁済」で完済することになりますが、JICCとCICの保証会社の情報は、「保証履行債権」として残ったままになります。

アバター
2019/07/01

すみません。まだ一部入金の際も延滞が表示される認識で宜しいのでしょうか?
お手数かけてしまい、申し訳ございません。
よろしくお願い致します!

アバター
2019/07/01

ありがとうございます!
ということは、銀行カードローンを借りていて保証会社がある場合、KSCを開示しなくてもCICかJICCさえ開示すれば信用情報は全てわかる認識でも宜しいのでしょうか?

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2019/06/30

はじめまして。
銀行カードローンは消費者金融が保証会社になっていることがほとんどです。この場合KSCの銀行情報だけでなく、JICC、CICにも保証契約として登録されます。もちろん延滞や事故情報もJICC、CICに登録されることになります。つまり全ての信用情報機関に登録されるということです。

アバター
2019/06/30

すみません。kbaじゃなくjbaでした。

アバター
2019/06/30

銀行カードローンを借りているのですが、保証会社がいて、もし延滞や事故を起こした場合はCICに残積以外の情報も登録されるのでしょうか?それともKBAだけの情報になるのでしょうか?

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2019/06/22

はじめまして。
本文にも記載しましたが、2019年6月現在の段階では、いわゆる「ブラック情報」の登録期間は、JICCよりCICの方が長く登録されることになっています。
CICで、現姓、旧姓共に異動情報が登録されていないのであれば、JICCの旧姓に事故情報が登録されているということはないので安心して頂いて良いと思います。

アバター
2019/06/21

cic(旧姓・現姓)jicc(現姓のみ)開示しました
Jiccも旧姓の開示もしたかったのですが、
必要書類がなく開示不可でした

過去にアイフル、アコムの借入があり
cicには旧姓・現姓両方 アコムア
イフルでの
情報が出てきましたが
異動の記載はなかったです

Jicc(現姓のみ開示)は該当情報が
見つかりませんでした、と出てきましたが
旧姓で開示したらアイフルアコムの情報が
出てくるのでしょうか?
因みにアコムアイフルを利用したのは結婚前です

cicで異動の記載がなければブラックには
なってないと何処かで見たのですが
Jiccではブラックになっていることは
ありますか?
消費者金融系はJicc開示と他サイトで
見たので気になりました

宜しければ教えて頂きたいです

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2019/05/20

こんにちは。
以前、元配偶者の連帯保証人となっていて、サービサーとやり取りをしているとの質問を頂いた方ですね。
サービサーを無視し続けると、訴訟→強制執行のリスクが発生します。
判決がでると、時効はその時点から10年間となるので、向こう10年は強制執行される可能性があることになります。
執行の対象は勤務先が判明していれば給料差押えなどが一般的です。
くれぐれも慎重な対応を心がけて下さい。

アバター
小倉幸子
2019/05/19

サービサーを無視し続けたらどうなるのでしょうか?

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2019/03/06

携帯電話の契約に限らずCICでは法人情報の登録はありません。
但し、連帯保証人になっているのであれば、保証人としてCICに登録されているはずです。

保証人情報も、入金予定日より61日以上または3カ月以上入金がなければ、「異動」という情報が発生します。
そして、一旦「異動」が発生すると、抹消されるのは、5年の期間を要することになります。

アバター
宮城
2019/03/04

法人契約の分割金なし携帯代金支払い未納期間4ヶ月の場合はどのような事になりますでしょうか。現在支払い済み。

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2019/02/24

はじめまして。
詳しい状況がわからないので何とも言えませんが、1回程度引き落としが落ちなかったぐらいでは、銀行が債権回収会社に債権譲渡することは、通常、あり得ません。
なので、何か勘違いをしているようにも思えます。
利用している銀行に状況を問い合わせした方が良いと思います。
(この場合、詐欺や架空請求を防止する観点から、ハガキが届いた債権回収会社ではなく、自分で利用した覚えがある銀行に問い合わせてください。)

尚、指定信用情報機関への事故情報の発生については、単純に以下のようになっています。
●㈱日本信用情報機構(JICC)・・3カ月以上未入金の場合、「延滞」という異動情報が発生する。
●㈱シー・アイ・シー(CIC)・・61日以上または3カ月以上未入金の場合、「異動」という情報が発生する。
このため、単純に延滞が3カ月以上続いていないのであれば、事故情報は発生していないはずです。

アバター
困ったさん
2019/02/24

銀行ローンで引き落としのお金が足らなかったらしく銀行より先に債権回収会社からすぐハガキがきました。信用情報には事故扱いになりますか?お金は銀行からの連絡で初めて知りすぐに口座にいれました!その後ハガキがきていたことに気づきました!

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2018/12/08

はじめまして。
質問ありがとうございます。

サービサーに債権譲渡された場合、CICには、通常、「移管終了」という情報が掲載されて、終了扱いになります。
そしてこの情報は、債権譲渡してから5年間は抹消されません。
これは、譲渡先のサービサーで、返済しても、しなくても、同じことです。

ただ、だからといって、サービサーへの返済を怠れば、法的措置などを講じられる可能性もあります。
もともとは、返済しなければならないお金なのでこれはやむを得ません。

質問者さんが、サービサーとどのような和解をして返済を継続しているのかはわかりませんが、場合によっては減額も踏まえて、分割で和解出来るというのが、メリットと言えばメリットです。

アバター
名無しさん
2018/12/07

初めまして、しばらく滞納していたクレジットが債権譲渡され払いつづけていますがこのまま払い終わってもCICの情報は保有期限が切れるまで異動の状態が変わらないのでしょうか?とても不安になってきました
サービサーに払うメリットは何ですか?

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2018/08/08

質問ありがとうございます。
早速ですが、消費者金融がサービサーにいつ債権譲渡するのかは、明確に定めはありません。
数カ月延滞で譲渡される場合もあれば、何年延滞していても譲渡されないケースもあります。
貸倒償却との関係もあるので、タイミングについては何とも断言出来ません。

但し、消費者金融もサービサーも、現在、取り立て行為は厳しく制限されており、乱暴な取り立て行為は禁止されているので安心して下さい。

また、長期延滞者に対して、消費者金融やサービサーが出来ることは、本人と直接交渉する以外には、
①法的手続き(訴訟、支払督促)
②強制執行(給料差押え、不動産差押え、動産差押え)
といった手続きくらいです。

但し、裁判をおこして判決が確定しても、強制執行するものがなければ、当面、放置して、様子をみるしかないというのが現実です。

現在、3カ月延滞ということですが、様々な事情もあったとのだとは思います。
ただ、この先も返済の目処が全く立っていないようであれば、放置しておくよりも、弁護士や司法書士に依頼して債務整理を検討された方が良いと思います。

MiyakeSeiya
MiyakeSeiya
2018/08/08

こんにちは。質問ありがとうございます。

結論から言えば、Jスコアやレイクアルサについては、アコム、プロミス、などで増額出来なくなった方でも申込みをする価値はあると思います。

ただ、Jスコアやレイクアルサが、アコムやプロミスより審査が甘いと言っているわけではありません。

例えばJスコアの審査は、一見審査に無関係な趣味趣向を聞いて、ビッグデータで解析して審査に運用するわけなので、従来の消費者金融とは、審査の観点がやや異なっているということになります。

そのため、他社の審査が通らない人でも審査に通る可能性は出てきますし、逆に、ケースによっては、他社の審査が通った人が審査に通らない可能性も有り得るということです。

他社延滞がなく、総量規制の範囲内であれば、申込みする価値は十分あると思います。

上手くいくことを願っています。

アバター
Ai
2018/08/08

大手で借入れしていますが、3か月延滞してしまいました。他社でも借入れできないので返済の目途が立ちません。どの程度延滞したらサービサーに債権譲渡されるのでしょうか。また債権譲渡されたらどうなるのでしょうか?
大手の子会社で厳しい取り立てにあう可能性はありますか。

アバター
佐々木
2018/08/08

記事に反論するわけではないのですが、Jスコアやレイクアルサでは、ほかで借りられない人でも貸してくれる可能性はあるのでしょうか?
すでにプロミスとアコムから借りており、両方とも限度額をあげてもらえません。この状態では他社も難しいと考えていますが、どうでしょうか。
(延滞はしていません)

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2018/07/07

質問の趣旨にあってるかわかりませんが、高金利の商品を低金利の商品に借換えしたいということでしょうか。
消費者金融の場合、100万円未満の金額であれば、例え借換えであっても18.0%ほどなので、借換えする意味はあまりないかと思います。
銀行の商品をおすすめします。

アバター
松田真一
2018/07/06

借り換えで10万円返したいのですが

アバター
シルバーエイジ
2018/06/17

大変詳しく解説して頂き感謝しております。
まずはみずほ銀行の本審査が通ってから交渉するなり次のステップへと進みたいと思います。1件の申し込みで2件目でブラックになるのではないかと心配していました。
本当にありがとうございました。また機会がありましたらご相談させて下さい。

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2018/06/16

質問ありがとうございます。
みずほ銀行のフリーローンで限度額が30万円までという与信判断であれば、おまとめを条件にしても90万円の限度額を引き出すことはちょっと難しいかもしれません。
ただし、与信は最終的には総合的判断なので、まずは、少なくとも可決が出ている、みずほ銀行と交渉してはいかがでしょうか。
りそな銀行に申込みするのはその後でも良いと思います。

また、現在、キャッシング会社には審査をする際、指定信用情報機関を利用した返済能力調査が義務付けられています。
そして指定信用情報機関に照会した形跡は6ヶ月間残るので、その人が過去6ヶ月間にどのようなローンの申込みをしたのかがわかるようになっています。
短期間で立て続けに複数のキャッシング会社に申込みをしている人は、よほど資金繰りに困っていると見なされて、審査で敬遠されることがあります。
この状態を「申込みブラック」と言います。
みずほ銀行に1件申込みをした程度であれば、「申込みブラック」の内には入らないので安心して下さい。

入力いただいた属性であればおまとめ出来る可能性はあると思います。
(実際、もっと悪い属性であっても、おまとめ出来た人は多数います。)
上手くいくよう願っています。

アバター
シルバーエイジ
2018/06/15

知恵袋のローンのカテゴリーを見ていたたらこのサイトにたどりつきました。はじめまして55歳独身、住宅ローンあり、転職後1年と4カ月、年収400万円で借金がキャッシングの3社から約90万円あります。これをなんとかまとめてしまおうと思い、みずほ銀行のカードローンに申し込んだところ借り審査の段階ですが限度額が30万円ほどしか借りられないみたいです。この状態でみずほ銀行におまとめローンを申し込むかりそな銀行のおまとめローンを申し込むかどちらが有効でしょうか?なおみずほ銀行の借り審査が通っただけの状態のまま違う銀行となると申し込みブラックになるでしょうか?宜しくご教授お願いします。

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2018/04/22

質問ありがとうございます。早速ですが回答させていただきます。

JICCの参考情報の「債務整理」が抹消されるのは、情報発生後、5年以内です。
事故発生日が平成25年8月5日であれば平成30年8月5日には、抹消されるはずです。
(完済した日ではなく情報発生日が起算日になります)
債務整理以外の事故情報がないのであれば、あと数ヶ月で、事故情報は全て抹消され、いわゆる「ブラック」の状態ではなく、「ホワイト」になるはずです。

もし、それ以降もJICC情報に「債務整理」事故が掲載されたままであれば、抹消漏れなので、JICC経由で業者に問い合わせて抹消をさせることが可能です。

また、さくらカードについては、2016年4月にセディナに吸収合併されたので、その際、信用情報機関は退会していると思われます。
退会した会員の情報は掲載されなくなります。

アバター
村田良
2018/04/22

CICとjiccを情報開示しました。
過去に債務整理あり、平成27年に
支払い完了してます。
CICは携帯電話の支払いのみで過去の債務整理した分は旧住所辿っても、全く情報が出てきません。
但し、jiccはファイルDの一番はしの異動さ情報に債務整理と記載されてました。日付は平成25年8月5日になってました。
支払いは27年に2件とも支払い完了になってました。その日付が平成27年11月完財になってました。
いわゆるブラックは債務整理が消えたらホワイトになるのですか?
それと、気になるのが、サクラカ-ドという所も債務整理に入ってたので、
それも、完財してるのですが、全く情報が出てきません。
半年近く早く完財しました。
上記の件、お判りになるようでしたら、何かアドバイスお願い致します。

ShibataMasaru
ShibataMasaru
2018/04/15

はじめまして。
質問ありがとうございます。

結論から言えば、サービサーと和解しても、新たに信用情報に登録されることはないので安心して下さい。
(本来、サービサーに債権譲渡した記録は掲載されますが、質問者さんの場合、そもそも、KSCに情報がなかったということなので、これもあたりませんね。)

全国銀行個人信用情報センター(KSC)では、連帯保証人の情報も登録されることになっているので、サービサーに債権譲渡された場合は、「移管」という事故情報が掲載されるというのが通常です。

但し、質問者さんの場合は、KSCに開示請求して登録されていないのを確認済なので、登録はされていないのでしょう。
その契約の種類とか各銀行の解釈によっても登録の有無は異なることがあるようです。

いずれにしても、新たに信用情報に掲載されることはありません。

アバター
小倉幸子
2018/04/14

初めまして。
元主人の銀行の借り入れで連帯保証人になっています。
元主人が失踪したため、サービサーとやり取りしていますが、その情報は全銀協に記載されるのでしょうか?
ちなみに、先週全銀協の私の情報開示をしたところ記載はありませんでしたが、その後サービサーと連絡を取り、今後の返済額等改めて話し合いをしたので、新たに記載されたのでは?と心配しています。

10 件のコメントがあります。

“サービサー(債権回収会社)について”

  1. 初めまして。
    元主人の銀行の借り入れで連帯保証人になっています。
    元主人が失踪したため、サービサーとやり取りしていますが、その情報は全銀協に記載されるのでしょうか?
    ちなみに、先週全銀協の私の情報開示をしたところ記載はありませんでしたが、その後サービサーと連絡を取り、今後の返済額等改めて話し合いをしたので、新たに記載されたのでは?と心配しています。

    1. はじめまして。
      質問ありがとうございます。

      結論から言えば、サービサーと和解しても、新たに信用情報に登録されることはないので安心して下さい。
      (本来、サービサーに債権譲渡した記録は掲載されますが、質問者さんの場合、そもそも、KSCに情報がなかったということなので、これもあたりませんね。)

      全国銀行個人信用情報センター(KSC)では、連帯保証人の情報も登録されることになっているので、サービサーに債権譲渡された場合は、「移管」という事故情報が掲載されるというのが通常です。

      但し、質問者さんの場合は、KSCに開示請求して登録されていないのを確認済なので、登録はされていないのでしょう。
      その契約の種類とか各銀行の解釈によっても登録の有無は異なることがあるようです。

      いずれにしても、新たに信用情報に掲載されることはありません。

  2. 大手で借入れしていますが、3か月延滞してしまいました。他社でも借入れできないので返済の目途が立ちません。どの程度延滞したらサービサーに債権譲渡されるのでしょうか。また債権譲渡されたらどうなるのでしょうか?
    大手の子会社で厳しい取り立てにあう可能性はありますか。

    1. 質問ありがとうございます。
      早速ですが、消費者金融がサービサーにいつ債権譲渡するのかは、明確に定めはありません。
      数カ月延滞で譲渡される場合もあれば、何年延滞していても譲渡されないケースもあります。
      貸倒償却との関係もあるので、タイミングについては何とも断言出来ません。

      但し、消費者金融もサービサーも、現在、取り立て行為は厳しく制限されており、乱暴な取り立て行為は禁止されているので安心して下さい。

      また、長期延滞者に対して、消費者金融やサービサーが出来ることは、本人と直接交渉する以外には、
      ①法的手続き(訴訟、支払督促)
      ②強制執行(給料差押え、不動産差押え、動産差押え)
      といった手続きくらいです。

      但し、裁判をおこして判決が確定しても、強制執行するものがなければ、当面、放置して、様子をみるしかないというのが現実です。

      現在、3カ月延滞ということですが、様々な事情もあったとのだとは思います。
      ただ、この先も返済の目処が全く立っていないようであれば、放置しておくよりも、弁護士や司法書士に依頼して債務整理を検討された方が良いと思います。

  3. 初めまして、しばらく滞納していたクレジットが債権譲渡され払いつづけていますがこのまま払い終わってもCICの情報は保有期限が切れるまで異動の状態が変わらないのでしょうか?とても不安になってきました
    サービサーに払うメリットは何ですか?

    1. はじめまして。
      質問ありがとうございます。

      サービサーに債権譲渡された場合、CICには、通常、「移管終了」という情報が掲載されて、終了扱いになります。
      そしてこの情報は、債権譲渡してから5年間は抹消されません。
      これは、譲渡先のサービサーで、返済しても、しなくても、同じことです。

      ただ、だからといって、サービサーへの返済を怠れば、法的措置などを講じられる可能性もあります。
      もともとは、返済しなければならないお金なのでこれはやむを得ません。

      質問者さんが、サービサーとどのような和解をして返済を継続しているのかはわかりませんが、場合によっては減額も踏まえて、分割で和解出来るというのが、メリットと言えばメリットです。

  4. 銀行ローンで引き落としのお金が足らなかったらしく銀行より先に債権回収会社からすぐハガキがきました。信用情報には事故扱いになりますか?お金は銀行からの連絡で初めて知りすぐに口座にいれました!その後ハガキがきていたことに気づきました!

    1. はじめまして。
      詳しい状況がわからないので何とも言えませんが、1回程度引き落としが落ちなかったぐらいでは、銀行が債権回収会社に債権譲渡することは、通常、あり得ません。
      なので、何か勘違いをしているようにも思えます。
      利用している銀行に状況を問い合わせした方が良いと思います。
      (この場合、詐欺や架空請求を防止する観点から、ハガキが届いた債権回収会社ではなく、自分で利用した覚えがある銀行に問い合わせてください。)

      尚、指定信用情報機関への事故情報の発生については、単純に以下のようになっています。
      ●㈱日本信用情報機構(JICC)・・3カ月以上未入金の場合、「延滞」という異動情報が発生する。
      ●㈱シー・アイ・シー(CIC)・・61日以上または3カ月以上未入金の場合、「異動」という情報が発生する。
      このため、単純に延滞が3カ月以上続いていないのであれば、事故情報は発生していないはずです。

    1. こんにちは。
      以前、元配偶者の連帯保証人となっていて、サービサーとやり取りをしているとの質問を頂いた方ですね。
      サービサーを無視し続けると、訴訟→強制執行のリスクが発生します。
      判決がでると、時効はその時点から10年間となるので、向こう10年は強制執行される可能性があることになります。
      執行の対象は勤務先が判明していれば給料差押えなどが一般的です。
      くれぐれも慎重な対応を心がけて下さい。

ご質問がありましたらお気軽にどうぞ。コメントもお待ちしております。

(質問の回答にはお時間をいただく場合がございます。)