バンクイック申し込み 体験記 (テレビ窓口で本契約編)

♦いざ、テレビ窓口へ

よし、とりあえずせっかく仮審査に通ったんだから、カードをもらってこよう!と思い、意を決しテレビ窓口へ行ってみました。こちらがテレビ窓口のブースです。普段銀行に行ってるときには全く気にしていませんでしたが、あったんですねー。

 

ここの支店にはATMコーナーの一角にありました。ほんとに小さなブースです。
ATMコーナーには一人男性がいましたがATM操作中で背中向きだったので、その間にさっとブースに入りました。
そして、中から鍵をかけました。(鍵があるんですねー)

中はたたみ一畳ほどのスペースで、機械の前に椅子が一つ置いてあるだけのほんとに狭いブースです。

モニターがあります。電話で教えてもらった操作方法を思い出し、操作を進めます。

画面の横にある受話器でオペレーターと話をします。

カードローン(バンクイック)を押します。

「スタート」ー「カードローン」-「カードの受け取り」と順に押していくと呼び出し中になり、2,3分後テレビ画面の一角に女性が映り、
「お待たせしました。カードローンの本契約のお手続きですね。どうぞ受話器をお取りください」
受話器を取るまではスピーカーから声が出てくるので、外に声が聞こえそうな気がするので、早めに受話器を取った方がよかったです(でも小さなBGMがかかっているので、外には声は聞こえていないかもしれません。テレビ窓口利用中はずっとかかっていました)

ここでの手続きは身分証の確認と署名だけです。
・身分証明になる免許証を所定の位置に置きます。向こうでその内容を確認し、誕生年を西暦と干支も確認されました。正面を見させられ、顔写真との照合
・本契約用紙が出てくるので(5分くらい待ちました)署名をしてまた台に置きます。モニターでこれも確認後、スーっと吸い込まれて回収されました。

そのあと、キャッシュカードのようなカードローン用のカードが発行されました。

続けて「カード発行のご案内」というA4の用紙一枚が機械から出て来ます。
その場でカード裏面への署名、口座番号を記入させられ、手続き完了です。契約書は吸い込まれたま写しも手元には残りません。手元にはカードと「カード発行のご案内」だけです。(後日電話で確認しましたが、特に契約書というものはないそうです。郵送でも届かないとのこと。)

受話器を置くとテレビ電話を通話が切れ、モニターに映っていた女性も消え、後ろでかかっていたBGMも消えました。
ブースから出て、そのままATMコーナーで引き出しOK。
手続き完了までの時間は案内の時に言われたように、本当に20分でした!

ても、手続き終わってもブースから出にくい!!
ATMコーナーに誰もいないことをドアの隙間から確認して(何となく)さっと出て、そっからはATM利用してました~って顔をしてATMコーナーから出て来ました。

悪いことしているわけではありませんが、やっぱり少しだけ抵抗がありました。
私は銀行の営業時間外に行ったので、人は少なく他の人をあまり意識しなくても大丈夫でしたが、静かすぎたために外に声が響いてたらいやだなと心配でした。
平日の時間帯は確かに人はたくさんいますが、営業時間中ならざわざわとした中なので、かえって目立ちにくく、話す声が聞こえるのではという心配もいらないかもしれません。
でも、実はこのテレビ窓口は銀カードローンの申し込み以外にも口座の開設や住所変更等の手続きの対応もしているので、利用している=カードローンの申し込みの方とは限らないそうです。

♦カードを作った感想

思っていたよりも簡単にあっさりと、受け取れました。
配偶者の年収や勤め先まで聞かれるのではと思っていましたが、そんなこともなく、手続き上では難しことは全くありませんでした。電話の案内女性もテレビ窓口の女性も丁寧に、優しく受け答えをしてもらえるので、こちらも心配なことやわからないこと聞きやすかったです。
日曜日の11時に申し込みを始めて、夕方の4時半には手元にカード(現金)がありました。
返済も月々1000円からと負担ではありません。もちろん一括返済も可能で、振り込みやネットバンキングのDIRECTでの返済ができます。

あんまり簡単にカード発行されたので、今はカードローンが意外に身近にあるものなんだなと思いました。クレジットカードでのキャッシングは翌月に一括払いになる場合があったり、電話などで分割の手続きが必要ですが、このカードローンなら初めから分割返済になっているので、気負わず必要な分だけ借りることができていいのかもと思いました。
営業中の銀行のざわつきにまぎれたいようであれば平日営業時間内に、人ができるだけいないほうがいいということでしたら、営業時間外に行ってみてください。ATMコーナーは静かですが、手続き中は小さくBGMが鳴っているので、ブース外へ声は聞こえないので、休日なかなかおすすめです。
以上、初めてのカードローン申し込み体験でした。
参考にしていただけたら嬉しいです。

投稿者プロフィール

NakataMinako
NakataMinako金融ライター&リポーター
新米記者&ライター。今回金融専門の取材担当になりました。まだまだ未熟ですが、これから頑張って皆さんに読んでいただける記事を書いていきます。

バンクイック申し込み 体験記 (テレビ窓口で本契約編) に1件のコメントがあります。

Comments are closed.