キャッシングって何ですか?

キャッシングとは何なのでしょうか?借金のことですか?

ご質問のように「キャッシング=借金」という捉え方も間違いではありませんが、「借金」というとどうしてもネガティブなイメージになってしまいます。
(そのようなイメージを払拭するために、あえて横文字で「キャッシング」という言葉を使う場合もありますが。)

 

ライターから一言
「キャッシング」とか「ショッピング」とか横文字を使うと、「借金」というよりもマイルドなイメージになるよね。

 

「キャッシング」という言葉は、使う人によっても微妙にニュアンスが違いますが、一般的には、
「クレジットカードやキャッシュカードを利用して、ATMやCDからお金を借りること」
の意味で使われることが多いようです。

当サイトでは、「キャッシング」という言葉の意味をもう少し広げて、
「銀行や消費者金融から簡易な審査で小口融資を受けること」
と定義し、いわゆる「カードローン」と同じ意味で捉えています。

また、「キャッシング」と似て非なるものに「ショッピング」があります。
ショッピングとはショッピングローンを略した呼称です。
商品購入やサービスの提供を受ける際、その代金を信販会社に立替払いしてもらい、顧客は、信販会社に、原則、手数料を付けて立替代金の返済を行ってゆくというものです。
また、キャッシングとショッピングは、下記のように、管轄省庁も適用される法律も異なっています。

●キャッシング
契約内容:金銭消費貸借契約
管轄省庁:金融庁
適用される法律:貸金業法、銀行法など

●ショッピング
契約内容:商品購入などの立替払い契約
管轄省庁:経済産業省
適用される法律:割賦販売法など

どちらも言わば、「借金」に違いはないのですが、現金を借りるという生々しさがない分、ショッピングの方がよりマイルドな印象になっています。

投稿者プロフィール

MiyakeSeiya編集者・ライター
主にサイトの編集を担当するが、記事の執筆も行う。某銀行に勤務していたが脱サラ。金融関連の出版社との馴染みが深く、金融業界の知識も豊富。

ご質問がありましたらお気軽にどうぞ。コメントもお待ちしております。

(質問の回答にはお時間をいただく場合がございます。)